« 10.3 NO NUKES FESTA 2009  ~放射能を出さないエネルギーへ~ | トップページ | 今月の数字 8.6兆円の続き »

2009年11月 5日 (木)

今月の数字 8.6兆円

NEWS 大地を守る11月号の今月の数字欄に、「再処理をやめたら、使えるお金(試算)」ということで、使用済み燃料を再処理した場合と直接処分した場合の発生コストの差額8.6兆円について報告しました。

も少し詳細について、この欄でご報告いたします。

ですが、ただいま鋭意執筆中につき、今しばらくお待ち下さいまし~

■お知らせでございます

来る11月21日土曜日の午後1時30分より、池袋の豊島区立生活産業プラザ(ECOとしま)で、とめよう会主催の講座を開催いたします。奮ってご参加下さい。

「第65回 くらしから原発を考える講座  チェルノブイリから祝島まで

私が出会った村人たち  ~本橋成一・纐纈あやのまなざし」

チェルノブイリ原発事故後もその周辺で暮らす村人たちを撮影した本橋成一さんからは、スライド・映像とともに当時の撮影エピソードや映画に込められた思い、また「祝の島」が初監督作となる纐纈あやさんからは、30年近く山口県上関原発に反対してきた祝島の人たちの最近の暮らしをラッシュ映像とともに伺います。

放射能と背中合わせでも、豊かな自然の中で伝統とともにつつましくしたたかに生きる村人たちをまっすぐな目線でとらえたお二人の映像と言葉は、私たちに静かに語りかけてくれることでしょう。

・会場:豊島区立産業プラザ(ECOとしま)7階会議室

(池袋駅東口より徒歩7分。豊島区東池袋1-20-15)

・参加費:大地を守る会会員は無料です。非会員お方は500円いただきます。

※当日直接会場にお越し下さい。なお会員の方のみですが、託児もあります(500円)。託児希望の方は下記アドレスまで連絡を下さい。

お問合せ:原発とめよう会  E-mail:tomeyoukai@daichi.or.jp

|

« 10.3 NO NUKES FESTA 2009  ~放射能を出さないエネルギーへ~ | トップページ | 今月の数字 8.6兆円の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10.3 NO NUKES FESTA 2009  ~放射能を出さないエネルギーへ~ | トップページ | 今月の数字 8.6兆円の続き »