2010年4月 5日 (月)

いのちの海を埋め立てないで!

みなさま

こんにちわ。今日は4月5日月曜日です。新学期新生活の始まりですね。あいにくの雨模様ですが、雨の日もあれば晴れる日もある。明けない夜はない、ってことで気にせずさら~って今日を乗り越えましょう。

原発とめよう会も4月17日土曜日に年度初めの会議を開催いたします。今年度はどんな活動をしようかしら?たくさんの人にどうしたら来てもらえるかしら?どうやったら原発をとめられるかしら?

などなどあーでもないこーでもないワイワイガヤガヤなんて会議。

みなさまぜひ参加ください。

場所は池袋周辺です。

メールにてご連絡くださいましぃ。

tomeyoukai@daichi.or.jp

さて、イベントのお知らせです。

5月9日(日)に~瀬戸内・長島の海から自然との共生を考える~を副題として上関原発建設反対の緊急シンポジウム&パレードを開催します。

上関原発は中国電力が瀬戸内海の山口県上関町長島に建設を予定している原発です。建設予定地の向かい側にある祝島では長く反対運動をされてきており、元気な島のおじちゃんおばちゃんたちの鉢巻き姿は僕たちに勇気を与えてくれます。

瀬戸内海は内海であるため、生態系破壊が著しいとの懸念から、鳥学会や生態系学会から見直しを求める動きも出ています。

当日は基調講演や現地からのアピール、パネルディスカッションを予定しています。

また、「ミツバチの羽音と地球の回転」予告編上映と鎌仲ひとみ監督のトークも予定されております。

是非お越しください。(来)

とき:5月9日(日)午前10時30分開場、午前11時00分開会。

場所:明治大学駿河台キャンパスリバティタワー地下1階1001号教室。

参加費:一般800円。学生500円。

プログラム:

・11時00分~ ミツバチの羽音と地球の回転予告編上映&鎌仲ひとみ監督トーク

・12時30分~ シンポジウム

・15時00分~ パレード(パレードの身の参加も歓迎!)

主催:上関原発どうするの?~瀬戸内の自然を守るために~、現代史研究会

後援:WWFジャパン、日本自然保護協会、ラムサール・ネットワーク日本、全国自然保護連合

お問い合わせ先:電話:03-3357-3800(原子力資料情報室)

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

菊川さんを囲む会のお知らせ

みなさま

急ではありますが、2月7日日曜日に大地を守る会六本木事務所にて、六ヶ所再処理工場稼動に反対しておられる菊川慶子さんをお招きし、活動の様子などを伺う茶話会を開催いたします。

滅多にないチャンスですので是非足を運ばれますようお願いいたします。

期日:2月7日(日)14時から16時30分くらいまで

場所:大地を守る会本部 会議室

〒106-0032
東京都港区六本木6-8-15
第2五月ビル3階

http://www.daichi.or.jp/organization/access/

1階に、おいしい雲南料理のお店、御膳房があるビルです。

★保育はございません。お子様連れで是非どうぞ。

★なお、非会員の方は参加費500円を頂戴いたしますので予めご了承下さいませ。

連絡先は次のとおりです。

①2月5日(金)まではtomeyoukai@daichi.or.jp

②当日は℡03-3402-8841(正午から通話可能です)

★事前申込みは不要ですが、満席の場合入場していただけないことがありますので、あらかじめご承知おきいただきますようお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年11月17日 (火)

11月21日のくらしから原発を考える講座のお詫び

みなさまへ

こんにちわ。

11月21日に予定しておりました下記講座で、講師の纐纈あやさんが事情によりご参加できなくなりました。

誠に申し訳ありません。

纐纈さんからお預かりした現地の映像とコメントを会場でご紹介させていただきます。

本橋成一さんのお話しの後、原子力資料情報室の伴英幸さんに上関原発の問題についてお話しいただきます。

どうぞ奮ってご参加下さいませ。

「第65回 くらしから原発を考える講座  チェルノブイリから祝島まで

私が出会った村人たち  ~本橋成一・纐纈あやのまなざし」

チェルノブイリ原発事故後もその周辺で暮らす村人たちを撮影した本橋成一さんからは、スライド・映像とともに当時の撮影エピソードや映画に込められた思い、また「祝の島」が初監督作となる纐纈あやさんからは、30年近く山口県上関原発に反対してきた祝島の人たちの最近の暮らしをラッシュ映像とともに伺います。

放射能と背中合わせでも、豊かな自然の中で伝統とともにつつましくしたたかに生きる村人たちをまっすぐな目線でとらえたお二人の映像と言葉は、私たちに静かに語りかけてくれることでしょう。

・会場:豊島区立産業プラザ(ECOとしま)7階会議室

(池袋駅東口より徒歩7分。豊島区東池袋1-20-15)

・参加費:大地を守る会会員は無料です。非会員お方は500円いただきます。

※当日直接会場にお越し下さい。なお会員の方のみですが、託児もあります(500円)。託児希望の方は下記アドレスまで連絡を下さい。

お問合せ:原発とめよう会  E-mail:tomeyoukai@daichi.or.jp

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

10.3 NO NUKES FESTA 2009  ~放射能を出さないエネルギーへ~

ブログをご覧の皆様。

いつもギリギリになってしまい申し訳ございません。

今週土曜日に脱原発のイベントがあります。

是非ご家族ご友人ご近所様をお誘いのうえ、ご参集くださいませ。

大地を守る会も実行委員会に参加してます。

このイベントには、脱原発や自然エネルギーのこと、環境・食べものに関心のある人たちに向けてオーガニックな美味しい食べもの、自然エネルギー、ヨガのワークショップなど、原発や再処理を抱える地元からも、たくさんのブースが出展されます。

ステージは、歌とトーク、15:30からは原宿方面へ大パレードします。
入場もちろん無料!

当日のボランティアも募集中です。お待ちしています!

詳しくは下記まで。

http://www.nonukesfesta2009.com/

日時 : 2009年10月3日(土) 入場 : 無料
開場 : 10 : 00 開会 : 11 : 00 パレード出発 : 15 : 30
会場 : 明治公園(新宿区霞岳町)
*JR「千駄ヶ谷」駅 下車 徒歩5分
*東京メトロ・銀座線「外苑前」駅 下車 徒歩5分
内容 : ステージ/ブース出店/パレード 等
主催 : 10.3 NO NUKES FESTA 2009 全国実行委員会

◆ステージでは音楽や踊りやトークなど!
◆様々な地域からの物産やオーガニックフードなど、盛りだくさんのブース! (出展者募集中!*出展条件:賛同を一口以上)
◆参加型、ワークショップも満載!
◆パレードにご参加下さい!原宿、渋谷を楽しく賑やかに歩きましょう!
◆実行委員募集中!一緒に催しを作りませんか?
◆当日のボランティア・スタッフ募集中!(事前に事務局までご連絡下さい) ◆10月2日(金)、10月3日(土)、10月4日(日)にも関連企画あり

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

講座のお知らせ

第63回くらしから原発を考える講座~

変動地形学と六ヶ所村周辺の活断層

「再処理工場の下に活断層って本当?」

原発一年分の放射能を一日で空や海に放出する青森県の六ヶ所再処理工場は、様々なトラブルから本格稼働が16回目の延期となっています。
講師の渡辺満久さんは、日本原燃(再処理工場の事業者)の報告書に矛盾を感じ、独自に六ヶ所村現地周辺を調査をしました。その結果、活断層特有の地形を確認し、再処理工場の下に活断層がある可能性を指摘しています。

新潟県の柏崎刈羽原発は、07年7月の中越沖地震で大損傷を受け、原発の「安全神話」を根底から揺さぶりました。「安全審査」は本当に大丈夫なのでしょうか。
渡辺先生の、科学的でわかりやすいお話を聞いてみませんか。

日時:3月14日(土)14:00~16:30(13:30受付開始)

会場:豊島区立生活産業プラザ(ECOとしま)6階 研修室1、2

※池袋駅東口より徒歩7分  
     豊島区東池袋1-20-15  03-5992-7011

講師:渡辺満久さん(東洋大学教授・変動地形学)

参加費:大地を守る会会員無料、非会員500円

定員:48名

受付締切:託児以外は申し込み不要。当日会場へどうぞ。

お問合せ:大地・原発とめよう会  tomeyoukai@daichi.or.jp

※託児について:大地を守る会会員対象(子ども一人500円)です。3月9日までで締め切っておりますが、このブログをご覧になった方で、必要な方は念のため上記E-mailにご連絡ください。

| | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

反原子力の日東京集会のお知らせ

みなさま

反原子力の日の集会とパレードのお知らせです。

お友だちを誘って是非参加してくださいませ。

====================

「原発とめよう!東京ネットワーク」で下記の屋内集会とパレード
を行います。(「再処理とめたい!市民のつどい」も参加します。)
ぜひ参加してください。また周囲の方にお知らせください。


2008 反原子力の日東京集会

●日時 10月25日(土)
   開場 1時15分 / 開始 1時30分
   パレード 出発4時30分

●会場 千駄ヶ谷区民館
 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_sendagaya.html
 JR原宿駅・地下鉄千代田線神宮前駅下車7分

●資料代 800円

どうなっているの?

■柏崎刈羽原発
山口 幸夫さん(柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会)

■高速増殖炉 もんじゅ
大島 茂士朗さん(大阪より/ストップ・ザ・もんじゅ)

■六ヶ所再処理工場
澤井 正子さん(原子力資料情報室)
木下 デーヴィッドさん(プロサーファー / サーフライダーファンデーション)

◎上関原発 山口泰子さん(ふぇみん婦人民主クラブ)

◎浜岡原発 浜岡原発訴訟団より


主催 原発とめよう!東京ネットワーク(大地を守る会も主催団体のひとつです)

※下記の広告は意図したものではございません。登録のステータスによって掲載されてしまうものです。ご了承くださいませ。

|

2008年9月18日 (木)

講座のお知らせ

くらしから原発を考える講座のお知らせです。

よろしければお友達お誘い合わせの上お越しくださいませ。

講座タイトルは「地球の未来と私たちのくらし」です。

講師の先生:水口憲哉さん

日時  11月15日(土) 14:00~16:30
会場  豊島区生活産業プラザ(エコとしま) 7階 第1会議室
※託児あります。

再処理をめぐるお話が中心になるかと思いますが、もう少し視点を広く、タイトルに書いたようなテーマで、原発だけに限らず、生き方のヒント、海や魚との付き合い方など、少しテーマを広げてお話いただきます。

大地を守る会会員は無料です。直接会場にお越しください。

主催は大地・原発とめよう会とおさかな倶楽部です。

|

六ヶ所再処理工場に首都圏からNO! 秋の大収穫祭

秋の大集会開催のお知らせ&実行委員会参加への呼びかけ
NO NUKES MORE HEARTS 「STOP 再処理 LOVE 六ヶ所」2008
~六ヶ所再処理工場に首都圏からNO! 秋の大収穫祭~

原発一年分の放射能を、一日で空や海に放出する青森県の六ヶ所再処理工場。この工場に反対を表明するためのイベントを、11月30日(日)、東京の上野水上音楽堂で開催します。秋の大収穫祭をイメージして食べ物ブースなどを出展し、ライブあり、トークありのお子さん連れでも気楽に楽しめる賑やかなイベントになります。ぜひご家族、ご友人と一緒にご参加ください!

六ヶ所再処理工場による食べ物の放射能汚染を青森県は認めており、農業者、漁業者はこの工場に反対を表明しています。2003年には、再処理の関連費用が約19兆円かかると発表されました。
食べ物の安全性、環境を守る大切さが叫ばれ、貧困問題が深刻さを増す中、いったい何のためにこれだけのお金をかけて、人為的に食べ物や環境を放射能で汚さなくてはいけないのでしょうか。

こんな方針を考え直してほしいと願う、世代を超えた、一人でも多くの方の参加を呼びかけます。
それぞれのスタイルで、最大級の環境破壊である放射能汚染に首都圏からもNOを表明しましょう!多くの皆様のご参加をお待ちしています!!

********************************************************
日時:2008年11月30日(日) 時間は今後確定します  入場料:無料   
会場:上野水上音楽堂(上野公園・不忍池のほとり)
イベント内容:食べ物ブース、ワークショップブース、ライブ、トーク、デモ・パレード


ライブ・トークゲスト:交渉中
主催:「11・30 六ヶ所再処理工場に首都圏からNO! 」実行委員会(仮称)
事務局団体:原子力資料情報室/「NO NUKES MORE HEARTS」/ 大地を守る会

*********************** 実行委員大募集! ***********************
準備スタッフ、当日スタッフを大募集しています!ぜひ実行委員会に参加してください。


第一回実行委員会に来られない方も、ご関心がある方はぜひご連絡ください
一緒に素敵なイベントを作っていきましょう!
連絡先:info@nonukesmorehearts.org

●六ヶ所再処理工場とは…全国の原発の使用済み核燃料からプルトニウムと燃え残りのウランを取り出す工場。本格稼働すると、事故がなくても通常運転するだけで原発一年分の放射能を一日で空や海へ放出する。本格稼働はこれまで14回延期されているが、現在の本格稼働予定は今年11月。昨年末以来、不具合により半年以上停止していたガラス固化体の作業は7月に再開されたが、直後にトラブルのため再度止まり、その後1本もガラス固化体ができない状況にある。

~もっと知りたい方はこちらから~
■NO NUKES MORE HEARTS 
再処理の基本、過去のイベント報告なども http://www.nonukesmorehearts.org/

■原子力資料情報室
原発から再処理まで ニュースも満載 http://cnic.jp/modules/rokkasho/

■音楽家 坂本龍一さんのページ
アートや音楽でSTOP再処理 http://stop-rokkasho.org/

|

2008年9月 4日 (木)

デモのお知らせ

みなさまこんにちわ。

突然ですが大地・原発とめよう会も参加している「再処理止めたい!首都圏市民のつどい」で9月21日(日)デモします、のお知らせです。

チラシをご覧くださいませ。みなさまの参加をお待ちしております。

http://www.nonukesmorehearts.org/artfiles/921_flyer_omote.pdf

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

講座と集会のお知らせ

予定をいくつか。

<1>大地・原発とめよう会 くらしから原発を考える講座

とき:3月15日(土) 午後2時から 大地を守る会会員は無料 直接会場へお越しください。

場所:エコとしま(豊島区生活産業プラザ)

内容:そもそも再処理ってなに? ~漁師もサーファーもアーティストも反対している~

青森県六ヶ所村に建設された六ヶ所再処理工場。原発から取り出した使用済み燃料を裁断し、核のゴミとプルトニウムを分離する工程では大量の放射能を環境中にばら撒くといわれています。

そんな危険な作業をなぜ推進するのでしょう?

といったそもそもについてみんなで考えたいと思います。

講師:澤井正子さん(原子力資料情報室)

主催:大地を守る会

<2>4・9反核燃の日集会

●  第23回 4・9反核燃の日集会

   1. 主催/止めよう再処理全国実行委員会
     (原水爆禁止日本国民会議、原子力資料情報室)
     止めよう再処理青森県実行委員会
     (核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会、
      核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団、
      青森県反核実行委員会)
   2. 日時 4月12日(土) 14時~16時
   3. 会場 青森市・青い森公園(青森県庁東側)
   4. 集会 デモ行進(青い森公園→新町通り→アピオあおもり)

●  4・9反核燃の日全国交流集会

   1. 主催/止めよう再処理全国実行委員会
        止めよう再処理青森県実行委員会
   2. 日時 4月12日(土)
   3. 会場 アピオあおもり (地図は下記エントリー参照)
   4. 講演、報告他

● 2008年「4・9反核燃の日」全国市民集会
   ー地球環境を守るために・再処理止めようー

  ・日時 2008年4月13日(日) 13:00開会 16:30閉会
  ・場所 アピオあおもり 2階 大研修室(2) (地図はここをクリック)
  ・内容
    講演 詳細未定
    発言 函館市、岩手県、宮城県、青森県、各市民団体より。

  ・呼びかけ人
   浅石紘爾(核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団 代表)
   今村修(原水禁青森)
   坂井留吉(六ヶ所村漁民)
   澤口進(核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会 共同代表)
   鹿内博(核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会 共同代表、青森県議)
   平野良一(核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会 顧問)

  ・資料代 500円

  ・賛同人を募っております。よろしくお願いします。
          賛同金 個人1000円 団体3000円 
  ・主催 2008年「4・9反核燃の日」全国市民集会実行委員会
  ・連絡先 青森市浪館前田4-21-26 西舘方 017-781-6248
        e-mail hankakunen@rg.mlclub.org

以上です。

|