2008年7月23日 (水)

原発Q&Aでございます

年に何回も更新できない、いまどき珍しいブログですが頑張っていってみよー!

とめよう会のメンバーが作った簡単なQ&Aを掲載してみます。

■たとえばこんな感じ・・・

Q1:原発は日本に何基あるでしょう?

Q2:東京に電気を送っている原発はどこにあるでしょう?

Q3:2003年、東京に電気を送っている原発がすべて止まりました。そのとき東京では停電は起こりましたか?

みなさんお分かりになりますか?

答えは↓↓↓↓↓

Q1の答え:55基(20086月現在)あります。現在も新規立地計画があり、現地では原発反対の意思を表明している農民や漁師がたくさんいます。

Q2の答え:福島県と新潟県に合計17基あります。遠くから送電線で送られてくるのですね。

Q3の答え:停電しなかった、です。

※よく「原発の電気は全体の約3割」と言われますが、東京電力の原発17基がすべて止まっても、東京で停電は起きませんでした。それは休ませていた火力発電所を動かすことなどにより、電力が足りたからです。火力発電所は通常、実際に使える設備のうちの約50%しか使われていません。「原発の電気が約3割」というのは、原発を優先的に運転している結果なのです。

いかがでしたか?次回に続く・・・・はず、でございます。それでは。

| | コメント (0)